[[ message ]]

アニメを描きたい人向けソフト紹介「パラツク」

2019年9月11日17:54作成
2019年9月11日17:54更新

パラツク

今回紹介するのはパラツク(Paratsuku)です。アクセスするだけですぐ書き始められて作品をそのままツイート出来る、制作→公開までのハードルの低さを重視したツールです。Webアプリなので、PC/iOS/Androidなど幅広い環境に対応しています。

はじめに

自主制作アニメ、パラパラ漫画などを制作するにあたってツール選びは重要です。「アニメを描きたい人向けソフト紹介」記事では、パソコン、タブレット、スマホなどで動作するアニメーション制作用ソフトについて、フリーソフト、有料ソフト問わず、アプリの導入方法とその使い方やアニメの描き方を紹介します。

Paratsuku

PWAに対応しているので、スマートフォンのホーム画面やPCのデスクトップにアプリとして配置することも出来ます。Chromeブラウザなどに表示される「ホーム画面に追加」等の対応するボタンを押すことで利用できます。

パラツクをホームに追加

パラツクのPWAアイコン

操作画面

各機能は画面下部のボタンメニューに対応しています。

機能一覧

  • アニメーション制作に必要な基本機能
  • オニオンスキン(ページの透過)
  • Redo/Undo(一つ戻る/一つ進む)
  • 制作物のツイート(利用方法は後述)

ツイート機能

ツイート機能の利用にはツイッターアカウントと連携済みのツクリガアカウントが必要です。アカウントが無い場合はパラツク内でのツイッター連携時に自動で作成されます。

おわり

パラツクの紹介でした。ソフトとしての機能は最低限のものですが、その分使い始めやすいツールになっていると思います。ぜひ使ってみてください。